MENU

「エゴスキュー顎関節症解消プログラム」を徹底解説します。

 

 

エゴスキュー顎関節症解消プログラムで本当に治る?【方法と効果】

 

● アゴの痛みが耐えられない
● 口を開けるときに変な引っ掛かりや違和感がある
● ほとんど口が開けられなくなってしまった
● 医者に「治すのは難しい」と宣告されてしまった。

 

 

そんな重度の顎関節症を、
自宅で、自分で、簡単な体操(エクササイズ)で治す「エゴスキュー顎関節症解消プログラム」。

 

始めたその日から症状が軽くなり、一か月後にはほとんどの方が
顎関節症の痛みや不快感から解放されているというのですが・・・本当なのでしょうか。

 

このページでは、「エゴスキュー顎関節症解消プログラム」の内容・方法・効果などについて
出来るだけ詳しく、わかりやすくお伝えしていきます。

 

 

 

「エゴスキュー顎関節症解消プログラム」は、
エゴスキュー・メソッド(理論)の体操で全身の筋肉のバランスを整え,
顎関節症の痛みを解消するDVDの教材です。

 

 

「エゴスキュー顎関節症解消プログラム」のセット内容

 

セット内容

 

■ DVD3枚組 Disc1/約60分 Disc2/約80分 Disc3/約60分
■ テキスト冊子/84ページ

 

【サンプル動画】

 

 

【テキストの一部】

テキストの一部

 

 

DVDの詳細をすぐにチェックする⇒ エゴスキュー顎関節症解消プログラム

 

 

「エゴスキュー・メソッド」ってどんな理論なの?

 

 

●「エゴスキュー」って一体なんなの?

 

ピート・エゴスキュー

エゴスキュー・メソッドは、
アメリカの解剖生理学者・ピート・エゴスキュー氏が開発した治療法です。

 

ベトナム戦争で大けがを負ってしまったエゴスキュー氏は、
集中治療室で手当てを受けていたのにもかかわらず、
まもなく歩くこともまっすく立つことさえ出来なくなってしまったといいます。

 

そんな自らの身体を再生させるために、
体力学、機能的解剖学、運動療法などを徹底的に研究し、
その結果開発された「機能回復訓練」がエゴスキュー・メソッドなんですね。

 

日本ではあまり紹介される機会が多くない理論ですが、
すでに40年以上の実績の積み重ねがあり
アメリカでは医学界の認証を得た「医療行為」であり、
25カ国で正式に医療現場で採用されている「痛み」に対する治療法です。

 

日本では現在、越山雅代さんが代表を務める「エゴスキュー・ジャパン」が、
東京・渋谷と名古屋にセラピースタジオを開設して、施術に当たっています。

 

たくさんのメディアで特集されました

たくさんのメディアで特集されました

たくさんのメディアで特集されました

 

エゴスキュー体操は全身の「痛み」「歪み」に対して効果が認められていて、
エゴスキューで実現する3つの効果は、3つの「P」で表わされています。

 

Posture(ポスチャー)=姿勢を矯正します。
Pain(ペイン)=痛みを改善に導きます。
Performance(パフォーマンス)=運動機能を高めたり、歩行機能を安定させます。

 

顎関節症以外には

 

エゴスキューで実現する3つの効果

・ぎっくり腰
・むち打ち
・めまい
・肩のコリ・肩の痛み
・背中のハリ
・膝の痛み
・膝に水か溜まる
・手足に力か入らない
・冷え性
・むくみ
・O脚・X脚・ガニ股
・猫背・肩の歪み等の姿勢の悪化

 

など、あらゆる痛みや全身の歪みに対して治療の実績があります。

 

 

●なぜ「エゴスキュー」で顎関節症の痛みが解消できるの?

 

原因はアゴにはない?

 

エゴスキュー・メソッドは、公式にはこのように説明されています。

 

眠っている筋肉を目覚めさせ、
本来の正しい動き方を手ほどきする「筋肉の再教育」により、
筋肉のゆがみを元通りにし、骨格を正しい位置に戻し、
体を理想の基本姿勢に近づける運動療法です。

 

つまり「筋肉を再教育する」ことによって筋肉に正しい働き方をさせ
私たちの身体を本来の正しい姿勢に戻すのが目的、ということのようですね。

 

マウスピース

顎関節症というと、その名が示しているとおり
アゴの関節ばかりに目が向けられ、
部分的に痛みをとろうとするのが一般的な医療です。

 

噛みあわせを調整するために
歯科での治療やマウスピースの装着を勧められたり、
手術を促されることもあります。

 

中には「保存療法」という名の下に
「これ以上悪くしないようにする」という理由で
ひたすら鎮痛剤を飲み続けなくてはならないケースもあるようです。

 

また整体によって、アゴの関節そのものをなんとかしようとする
「関節操作」の施術を受けた方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも、こうした治療で
「顎関節症が完全に治った!」
「アゴの痛みがスッキリなくなった!」
という声をほとんど聞かないのはなぜなのでしょうか。

 

それは…顎関節症、アゴの痛みの原因は「アゴにはない」からだというのです。

 

 

全身の「骨格のバランス」が問題

 

全身の骨格

エゴスキュー理論の考え方は比較的東洋医学に近い考え方で、
身体の様々な場所に表れる痛みや不調は
全身のバランスが崩れていることが原因だとしています。

 

つまり、アゴが痛いからといってその原因はアゴだけにあるのではなく
全身の骨格のバランスが崩れていることが原因だというのです。

 

全身のバランスの崩れが、
たまたまアゴの関節に一番大きく「歪み」として表れたために
顎関節症を患うことになったんですね。

 

この歪みが肩に一番強く出ればひどい肩の痛みになり、
腰に出れば、耐えられないほどの腰痛となって表れることになります。

 

全身の骨格のバランスが崩れていることが原因

 

ですから、どんなにアゴの関節だけをどうにかしようと思っても
根本的な解決にはならないということなんです。

 

確かに、私たちの生活はパソコンワークなどで
デスクにしがみついていることも多いですし、
体重バランスが前のめりになって猫背になっている方も多いです。

 

あなたもひょっとすると「猫背になってるよ」と指摘されたことがあるかもしれません。

 

パソコンワークで猫背に

 

顎関節症で苦しんでいるあなたは、全身の骨格バランスが歪んでいる可能性がありますから、
おそらくアゴ以外にも不調を抱えている箇所があるのではないでしょうか?

 

例えば

「頭痛」
「首や肩・背中の痛み」
「腰痛」
「肩こりなどの全身におよぶ痛み」
「耳の痛み」「耳鳴り」「難聴」
「めまい」「眼の疲れ」「充血」
「歯の痛み」「舌の痛み」「味覚の異常」「口の乾燥感」

など…思い当たるものはありませんか?

 

そうした全身の骨格のバランスを整えて、全身のあらゆる痛みを解消しようというのが
エゴスキュー理論の試みなんです。

 

 

骨格バランスなのに「筋肉の再教育」?

 

 

先にお伝えしましたように、エゴスキュー理論の中心になっているのは

 

「筋肉の再教育」により、筋肉のゆがみを元通りにし、
骨格を正しい位置に戻し、体を理想の基本姿勢に近づける運動療法。

 

という考え方です。

 

全身バランス

骨格というと、骨や関節の問題だと考えてしまうのですが、
実は、骨は単に「つっぱり棒」の役目であり、
関節はそのつっぱり棒のジョイント(つなぎ目)にすぎません。

 

骨を正しい位置に収めるのは筋肉の役割であり、
筋肉が正しい位置で、正しい働きをするからこそ
骨格のバランスが整うんですね。

 

このことは、整体やマッサージでどんなに関節だけをポキポキいじったとしても
肩こりや腰痛が治らないことを考えても理解できます。

 

少し話はそれますが、最近、骨折する子供が多いといわれていますよね?
骨折と聞くとつい「骨のカルシウム不足」が原因と思い、骨の問題だと勘違いしていまいますが
子どもの骨折が増えている本当の原因は「骨を支える筋肉の弱さ」なんだそうです。

 

筋肉に骨をしっかり支えるだけの力と柔軟性がないために
衝撃が加わるとすぐに骨折という事態に繋がってしまうんですね。

 

それほど、骨を支えるという意味で筋肉の存在は重要だといえるのでしょう。

 

 

DVDの詳細をチェックする⇒ エゴスキュー顎関節症解消プログラム

 

 

「エゴスキュー顎関節症解消プログラム」のメリット

 

 

「エゴスキュー顎関節症解消プログラム」は、筋肉の再教育をするための
簡単なエクササイズ・体操を自分で、自宅で実践できるように、
特に顎関節症の痛み解消に効果的なものだけをピックアップしてDVDに収めたものです。

 

実践の様子

実は、エゴスキュー理論によるエクササイズは
プロスポーツ選手のコンディションを整えるなど専門的なものを含めると
全部で900種類以上があるそうなんです。

 

「え?900種類!?」とちょっと身構えてしまいますが、
顎関節症などの治療のために、筋肉を調整し、骨格バランスを整えて、
痛みをとるだけなら13種類のエクササイズを行うだけで充分なのだそう。

 

具体的にその13種類が体のどこの部分をエクササイズするものかといえば、
首や腕、背中、足、ひじ、お尻といった部分にエゴスキュー独自のアプローチをするものです。

 

アゴそのものに触れることがないことに、
「原因はアゴにはない」というこの理論の意味を感じとれますね。

 

日常生活に支障のあるようなエクササイズでもなければ、
年齢や性別に左右されるようなことも一切ありません。

 

激しい運動も含まれていませんので、体力に自信がないという方でも問題なく続けられそうです。
写真を見ていただけば分かるように、特別な道具も必要とせず
すべて身の回りにあるものを使ってエクササイズすることができます。(コストがかかりません)

 

効果については、始めたその日から症状が軽くなり、一か月後にはほとんどの方が
顎関節症の痛みや不快感から解放されているということです。

 

 

DVDの内容は

 

商品セット内容

 

■Disc1/約60分・・・エゴスキュー理論を学びます。
■Disc2/約80分・・・身体の痛みを解消する13種類のエクササイズの指導
■Disc3/約60分・・・忙しい人のための「ショートコース(時短)エクササイズの指導」

さらに84ページのテキストが付属しています。

 

なお、価格面についてもお伝えしておきますね。

 

まず、顎関節症を手術で治そうとすれば50万円以上の出費が必要になりますし、
そこまでの手術をしたとしても完治する保証はありません。

 

また、エゴスキューは先ほどもお伝えしたとおり、日本では東京・渋谷と名古屋にセラピースタジオがあり
ここで直接セラピーを受けるとすれば、その料金は、公式サイトによると

○ 1回お試しコース: 32,400円(税抜価格30,000円)
○ 8回基本コース: 216,000円(税抜価格200,000円)
○ 16回ファミリーコース: 345,600円(税抜価格320,000円)

となっています。

 

エゴスキュー体験

 

ほとんどの方はお試しコース後に8回、または16回のコースへ進むのでかなりまとまった金額になりますね。

 

しかも、スタジオに通うための交通費や時間の確保など、
少なくない負担を覚悟しなければならないでしょう。

 

全く同等に比較するのは無理があるかもしれませんが、もともとエゴスキューは、
整体などのように「他人に施術してもらう」ものではなく自分で体を動かすものですから、
自分ひとりでDVDを見ながらでも、充分効果を感じられるはず。

 

だとすれば、このDVD3枚組の価格は商売っ気のほとんどない良心的な価格といえるかもしれません。

 

 

 

● 保証・サポート制度について

 

「エゴスキュー顎関節症解消プログラム」は、3か月間実践しても効果を感じなければ
購入代金を返してもらえる「全額返金保証」が用意されています。

 

ですから、万一効果がなかったとしても金銭的なリスクは取り除かれていることになります。

 

大きな口で

 

また30日間は専門のセラピストによるメールサポートがありますので
DVDを見て疑問に思った点や、不安に感じた点などがあれば、
直接メールをして、個々にアドバイスを受けることができます。

 

ここまでのサポート・保証体制をとっているのはとても心強いことですし
エゴスキューは、上記のスタジオでの直接のセラピーについても全額返金制度を適用していることを考えると
効果に絶対的な自信を持っているものと感じますね。

 

 

DVDの詳細をチェックする⇒ エゴスキュー顎関節症解消プログラム

 

 

当サイトの特典付きお申し込みはこちらから

 

このページ経由で「エゴスキュー顎関節症解消プログラム」をお申し込みの方だけに

 

特別なプレゼントをご用意させていただきました。

 

 

特典セットの内容、特典のお受け取り方法はこちらでご確認下さい。

 

特別プレゼントを確認する

 

 

お申し込みはこちらのボタンから公式サイトへ

 

顎関節の痛みから解放される

 

 

 

無料相互リンク